神筆トップ >

神筆 ~筑紫国神示~

令和の慰霊祭⑦

つづき。

まずは吉田神社でお供えしたものを、糸島の海へ流す。

そして、車で移動。

4人で宗像の旅は本当に楽しかったです。もちろん、神祭そのものはまだ完全に終わっていないので、気は抜いていないつもりでしたが、「あぁ~なんか懐かしい感覚だなぁ~」との想いと、「これが新しいメンバーで新しい神祭の雰囲気なのか・・・・」との両方の想いが交錯する中、宗像大社へはアッという間に到着いたしました。

さっそく本殿で、簡単ではございましたが今までの流れと、無事にここまで来れたことへの感謝、最後の仕上げのお力添えとこれからの御力を発揮していただく事の依頼、そして神々様の弥栄・・・・考えたら結構、欲張りですね(汗)

まずは本殿でご挨拶をする。

続きを読む

ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 スピリチュアル

令和の慰霊祭⑥

つづき。

「神の祭りは、人の祭り」

これは師の受け売りですが、神様が祭りを行う時は、同時に人が祭りを行い、その後も神様方々はより一層強い力で働いて下さる。自分たちも、「神祭は終わった、、、あ~良かった。」ではなく、そこから個人個人の祭り(パラダイム転換による心境の変化、人生の変化)があって初めて神祭と呼べる・・・・いえば、相乗効果を生むのではなか・・・・と。

そうすると、『亡くなられた方々』(祭の主役?)は神界に近いのか、人界に近いのかは存じ上げませんが、そこにもきっと「パラダイム転換」は必要になってくる。

ただし、それを強制する訳にはいかない。

わたし達が時代の先人たちに感謝を伝え、霊を慰撫するのは当たり前だと考えてます。
※この霊には、おこがましくも神霊も含まれているのではないかと・・・

続きを読む

ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 スピリチュアル

令和の慰霊祭⑤

つづき。

さっそく吉田神社に到着いたしまして。

さて、人が来ない内に準備をして祈りを始めよう!・・・って、意気込んでいたのですが、神社に着いてすぐに気づきました・・・・

「人が何人か居ます。。。。」

丁度、運が良いのか悪いのか、吉田神社真横の『社務所』が建て替えの途中でして、すでに現場に着いていた大工さん4~5名が朝一番で仕事をおっぱじめている最中・・・・(大汗)

続きを読む

ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 スピリチュアル

令和の慰霊祭④ 

つづき。

本祭の前に、、、、③で宗像大社で祈った後、「宗像の道の駅」の海がみえるテラスで書き留めたメモより。

わたし、Y君、T君。おにぎりを1人20個以上。俵型が望ましい。Y君、その他のお供え物係り。海から上がった方々が暖を取れるもの。喜ぶもの。お煮しめ。お茶。わたし、味噌汁、言挙げ。神社の神々様へお供えするものは別に準備。酒。T君、100円ショップへ。皿20枚ぐらい・紙コップ30個以上・箸。お土産用の弁当箱、おにぎりのみ。3セット。車は2台で。Y君、大阪さん迎え。

・・・こんな感じです。

数は少なくても、祈ればあの世では数が増える。真心の分だけ、数が増える。

それでも、師の時代の慰霊祭の様子を伺えば、大量のオニギリがあった事だけは間違いなく、最低でも3人は20個以上のオニギリをつくって来ることに。T君には車を出して貰いその他、雑多な買い物を。Y君は海から上がってきた幽霊さん方々をもてなせる品々を。わたしは慣れもあって、その神社で祀られている神々様への供養の品等を。それぞれが分担して受けもつ。

続きを読む

ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 スピリチュアル

令和の慰霊祭③

つづき。

3人で宗像大社に到着。

朝早い時間帯なのか、コロナウィルスの影響か、駐車場には車がほとんど停まっておらず、朝拝を終えた神職さんや巫女さんがズラズラと本殿から祈祷殿へ移動する中、すれ違いざまに挨拶を頂きとても気持ちの良い1日でした。

手水を使って手を洗い、口をそそぎ、今日1日の良き日にまずは感謝。

祈りは時間がかかるかと思い、他の参拝者に迷惑はかけたくないので周りの状況を確認しながらいざ、本殿へ。

拝殿の改築も終わり、昔の良さを残しながら(昔は賽銭箱前にベンチが並べてあって、座ったまま祈れた)「世界遺産」の名に恥じない立派な回廊を眺めつつ、賽銭箱前へ。

続きを読む

ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 スピリチュアル

神筆トップ >

検索
Feeds
Meta
神筆携帯版
カウンター

このページの上へ