神筆トップ > アーカイブ > 2017-08

2017-08

日の子の祭り ーはじまりとおわりー 10

つづき。

更新日が空いてしまい申し訳ございません、、、、、、、。

今となっては約2年前の想い出話となりますが、物語のつづきを思い出し思いだし書き綴りますと、その後、師匠宅にて古い文献(使っている本は主に貝原益軒さんの本ですが・・・・)を数冊引っぱり出し、

「突然、訳のわからん神社に来いというのもあまり聞かん話だが・・・・・」

と師匠の前置きがあって、『糸島』にある、『北』と名のつく神社を調べまくり、、、、

ありました。昔、師の祭りでもたびたび足を運ばせていただきました、他人様の敷地内にある小さな祠のような神社、『北山神社』。

そこで雨の中、三人で祈らせていただき、この度の神祭の納めとして。

またこれからのこの地、狭くは糸島。広くは九州・日本と、関わるすべての人たちがよりよい人生を歩めるようにと祈らせて頂きました。

続きを読む

神筆トップ > アーカイブ > 2017-08

検索
Feeds
Meta
あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
神筆携帯版
カウンター

このページの上へ