神筆トップ > 用語集 > 神祭(かみまつり・しんさい)とは②

神祭(かみまつり・しんさい)とは②

「 ”神” と呼ばれる存在は絶対的な力を持ってるんじゃないの?」

神の成り立ちもいろいろありますのでその辺りはおいおい説明させて頂きます。

中には 『”神” は絶対だ。ただのおこがましい自己満足だ』

と思われる方がいらっしゃるかも知れませんのではっきり申し上げます・・・・・

・・・・・・自己満足です。

ただし、自分はこの自己満足に人生を捧げ自分の欲得を失くす決心があります。
そこに誇りを持って生きたい。

だから笑顔でこう言うでしょうね、「はい。壮大な自己満足です」と。

個人の自己満足に何のアピールも他人からの同意も本来、必要ありません。

しかし・・・・しかし、筆を持って紙に走る文字が決してパソコンで調べても分からない場所を
きちんと言い当て実際に足を運べばそこにあったり、何千年何万年前から続く想いを口に出し
やさしさや温かみがあり、その存在の方々がこの星を、今の日本を救いたいと願うなら・・・・・・・

・・・・本来なら敬っても敬いきれない存在が一言、「力を貸してくれ」 と望まれるなら。

動かない人間は果たしているのでしょうか?

小難しい話をすれば私達が決意し、行動し、誰に褒められずとも笑われても行動するたった一つの理由。

それは 「感動」 です。心の奥底からにじみ出る、相手より伝わる 『情』 の一言です。

古来より続く古神道の祭り、神祭。

これを行っているグループはおそらく私達だけではないはずです。

しかし他人や他のグループと比べたり上下をつける必要はございません。

ただ私達は、私達のやれる事を黙って先人から受け継いだように粛々と行っていくのみです。

おそらくこの神祭と呼ばれるものは古来より続き、未来へと受け継がれます。

何かの事情で自分達が倒れれば、またこの国のどこかでどなたかが受け継いでくれるかも知れません。

でも今の日本の現状を見てくださいね。

総理大臣は次々と変わり、聞いた事のない悲惨な事件は次々と起こり、
この国を襲う見えない病は形を変えて命を奪い去っていく時代に入りました。

単に祈ればいいという問題ではありません。
ただそれぞれに与えられた役目は果たさないといけない。
人間的にも社会的にも。

そして私達グループに与えられた人間的な役割。

それが 『いにしえから続く神祭だった』 という、たったそれだけの事実です。

職業や性別、年齢や宗教さえもとらわれる事なく
縁あった方々が神々様の指示の元、集まり「祈り」を通す。

それが私達の 『神祭』 というものです。

ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 スピリチュアル

コメント:9

とり 09-05-06 (水) 22:17

管理人さんこんばんは。
私は何もみえたりしないので、
神様の声が聞けたり、見えないものが見えたり…
ということにとても憧れを抱いていた時期があります。
しかし、あぁ、そんなにいいものでもない、
見える判るが上の苦労は計り知れない…
ということが段々わかってきました。
私にそんな力があっても、なにもできないな…と。
それでも、うらやましく思う気持ちがあります。
この先、一つでも多くの神祭が続いて行くことを祈ります。
神祭も出来ることなら参加してみたい。
自己満足と好奇心だけですが…なにか携わっていきたい。
毎日、近くの神社に参拝して仕事に行きますが、これも自己満足ですね。

show 09-05-06 (水) 22:49

こちらのブログも面白そうですね。
私は知りたがりなので、神様についての記事が楽しみです。

ちょっと質問なのですが、、、
神祭は「つぶやき」の方にもありましたが、神様からお声がかかって始まるのですよね?
神様が<直接繋がり気持ちを伝える太古からの方法の一つ>ということでしたが、神様から特に人間に伝えたいことがある時に行われるものなんですか?
私などは神様のお言葉を聞く機会がありませんが、そのお言葉は、社会や地球を良くするためのヒントだったりするんでしょうか?

コヨーテ・アグリー 09-05-06 (水) 23:17

とても深く。。。神秘的だなと思いました。

大切にしていきたいですね!

越後人民 09-05-06 (水) 23:18

村雲さんはじめまして☆
ふとブログを読ませて頂き、私の探していた答えはコレだ!!と、インスピレーションを頂きましたので、御礼申し上げますm(__)m
私も…紙に書くとか、そう言ったものではないですが…今迄、指示(?)が出て色色な場所へ出向きました。海外にもいきました。今月も、三つの山の丁度トライアングルに成ってる(?)場所へ、行ってまいりますm(__)m

また、寄る時はどうぞよろしくお願いします!

太陽 09-05-07 (木) 1:17

こんばんは村雲さん。。。

神祭のことは全く分からない私ですが、最近になって霊や神と接することを特別なことだと思うことをやめました。
特別だと思うからやたら難しい儀式とか言葉に拘りたくなるけど形ばかりに拘ってその場、つまりは神殿とかの前だけ畏まって肝心な日常生活でそこでの気持ちを忘れ去って気ままに生きるてんじゃ意味がないなぁ…と。
例えば自分が一人の神だとして、誰かが自分の前に居たとします。自分はその人がかわいくて仕方が無い。
じゃあその人から頭をペコペコ下げられ、何かと言えば「恐れ多い」としか言わないで、心の中はさらけ出さず黙っているが、目の前から離れればそんなこと忘れ去り、自分の弱い心に負けてばかりで言い訳ばかり…
そういう姿を見せられて嬉しくは思えませんよね…
やっぱ、ちゃんとこちらを見て「はい、私はこう思います」と自分の意見をはっきり言う。
そしてその時は意見の違いから、険悪な雰囲気になることもある人が居たとします。
でもね、だからといって自分という「神」は生意気な奴だとか、懲らしめてやろうとか、意地悪をしょうとか、ましてや「こ○してやる」なんて思わないはずですよ。
「このバ○たれ!」って言うくらいです。
そして言いながら目は笑っているはずなんです。

親って(神って)そう言うもんじゃないんですかね??
そんな大事な大切な大好きな親(神)から「手を貸してはくれないか…」なんて言われたら…言われたら…無い頭で考えず兎にも角にも鼻息荒くしながらも必死で身体を張って動くしかないとよっ!ないとっ!(己に言い聞かせております(苦)
なんかわからんけど…
「頑張れ私!!」

09-05-07 (木) 11:06

私は村雲さんに会えた事で確実に勇気も決心もあたって砕ける心も貰いました。ここ最近の1番の自己満足です!!
自己満足は自分を幸せにしてくれる気がします。
気持ちが幸せなのが生きる上でとても大切なのだと私は思っています。

ひつじ 09-05-07 (木) 14:43

こんにちは、何度かブログで、神祭についての話をしていただきましたが、そのたびに、神様の力になれるなんて何て素晴らしい♪♪と感動しています。
神様から見守っていただき与えてもらうばかりを感謝しても、こちらから力を貸すとはなかなかできないですもんね。
私には力がございませんので、お願いもされませんが(残念です)
できれば私の方からお手伝いさせていただきたいとお願いしたい気持ちでいっぱいです。
とはいっても足手まといになってもいけませんので、村雲さんに頑張ってこれからも、末長く神祭続けてくださいますよう祈っていくことにします。
どうぞ、お体大事にしていただきブログのほうも続けてくださいませ。

え゛ど 09-05-08 (金) 2:55

叢雲さん おばんやす。
大変大変おごがましいお願いですが、わたくしもその自己満足のお祭りに
一度参加させて頂きたいです。
そうしないといつも叢雲さんがおっしゃっていることが経験できないため
まったくそうです全くです理解できませんもの・・・・・

我侭言ってもうしわけないです。

あこ 09-05-08 (金) 20:52

はじめまして。「つぶやき」から読ませて頂き、ようやく、ここまで、たどり着きました。私が神様について興味を持ったのは、以前、縁あって、弥勒菩薩様にお世話になった事があるからです。(今もかな…)もし宜しければ、弥勒菩薩様について知りたいのですが、お時間のある時にでも、教えて下さい。宜しくお願いします。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://kamifude.com/2009/05/06/post_9.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
神祭(かみまつり・しんさい)とは② from 神筆 ~筑紫国神示~

神筆トップ > 用語集 > 神祭(かみまつり・しんさい)とは②

検索
Feeds
Meta
あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
神筆携帯版
カウンター

このページの上へ