神筆トップ > 神示 | 神祭 > 天宮十二宮 桜の神祭 ⑨ 炎の女神の巻

天宮十二宮 桜の神祭 ⑨ 炎の女神の巻

神示 K・N

私の今、この座にありし事もすべて水に流し暖かき世の荒波立たぬ願い受け、夫より今心よりの御言葉この目に写し言葉にてかわされ散り花も、美しき花と貝の様にこの先の私の心も汚れなく保ちまして進みましょう。 この花

この水手にとり涙とめても止めても水あふれ、私の長き心よどみ流れの無き水も又わき出し流れ止まらぬ心でございます。女人の心、時に火を噴きだし男人の心つかめぬこと有りましてもこの水、よどみて汚れたままでは私もこの先の人の世に有りましても変わらぬことしりまして、美しき貝も手にとりいだきしめまして他界のこの神祭にこの地に火(ほ)のそそぐことなき様又、地と地のつながりも又、地の底による火の力つとめましてあたたかき先の道つとめましょうし、水より汚れ流れ出でまして火の力も又、光の道さししめし続きましょうし。 木の花

心改めましてこの部屋にて光通る道さししめし頂き、迷いなくおりまいりました。人の世の男と女のいさかいも神世にありましても同じ悲しみいだきましてもこの清らかな青き美しき星の姿今、見守りましてわたくしの意も先に海をこえこの星の離れた地と地の間に荒波立つことなく、この姿七色のふさもちまして人と神世の橋立て通り光の道通しましょうし。 いざなみ

腹の中にたまりた水も流れ出しつめたく流れぬ血のかよわぬ夫婦も力合わせ火と水と又、水の玉・火の玉二つの玉、一つとなし通わぬ血も流れ手にむくもり戻りて今の時つなぎて水と火の命も生まれ変わりしことかの。涙出だせぬ心にたまりたまりた思いも今、姫神二神のまなこより流れ出し夫ニギ御神より七色の橋も渡りこられし事。人の思いにより地と地のあらそいもまた和となす和魂にかわりて出すことと伝いたく。 さいか

この度の祭りも西の岩戸開きて度に人の姿も変わり、この夜そろわれた人の心も神の荒れ和魂なくした心にその和を取り戻し夫婦の和魂再び持たれ、玉に姿うつされ星よりながめてもこの青き星、時の鐘まつ今も青く光放ちておること。長き時の鐘、塩の御神の言葉、曹に届きてたつことかの。曹、右耳あつき時、その意伝いあって迷わぬ様他のこの祭りに参られた人にもその笛聞かすことじゃよ。 高祖

黒き玉に人の心たとえ清まりて神世の夫婦の玉も光通りて赤き玉に今、四神そろわれし事かの。 高祖

女人の火も胸より出し赤く涙により血ばしりし恐ろしきまなこも今、白きまなこより清らかに流るる姫神に又、わたりし橋も一つ一つこの星の青き流れ出す水と変わりて思い、人の世の和を願い己の欲無き願いに心、わしらの目に写りてありがたき事。曹殿、塩の御神よりの御言葉よりこの神祭りもまた進み終りしことと伝いたき事。 さいか

四神の神そろわれ丸き玉にあざやかな光受けこの時おさまりて時の鐘も鳴りしこと。曹よりこの四神夫婦にさかずきかわしこの先光通しいさかいのなき夫婦の意をこめ人の手より渡し、西岩より鐘たたこうかの。 塩

何の仕事にしても同じ事ですが霊能が開いたと言って何もぜず日々の生活送れません。若い二人も休日、熊本の弊立神社・阿蘇の草部吉見神社・長崎の諏訪神社・宗像大社・京都の賀茂別雷神社・北野天満宮・四国の忌部神社に忌部氏の残された五社三門の社・九州の太宰府天満宮など参拝に大変です。私は全国何十の社に行ったか数えるのも大変です。神祭前、神々様のご案内の使いの神名神社が下ります。人間社会はことわる事もできますが神との約束を破るわけにはいきません。ご案内の使いには立ちますが神祭終わってお見送りする事は有りません。この辺りが今もって素朴な疑問です。この巻にはのせませんでしたが忌部の神は太古から皇室の神祭司られた一族で勢力争いをさけて四国にこもられた一族と聞いています。神示は数多く下りますがやはり現在の祭事のあり方にご不満多く、今の天皇家にも話が及びますのでこの度は綴りませんでした。神祭に参加される人々にもさまざまな人間としての心の葛藤もあって、これもプライバシーの問題で記録にできません。これが小説なら人間と神々の壮大なドラマになってと心底思いますがそうもまいりません。しかし一つの神祭の裏舞台も人間のもう一つの心の祭りがあります。 1999年 曹(師)の手記より

ブログランキングに参加しております。
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 スピリチュアル

コメント:1

09-07-08 (水) 21:36

管理人さま、こんばんは。

沢山 考えさせられました。

己の為だけに神様いらっしゃるわけでないのに、お願いごとを してしまいそうになる自分に 申し訳なく神棚に上がりづらい花です。

此花サクヤ姫様への、ニニギ命様の 御言葉が記されていないのは 何故なのか、気になりました。

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://kamifude.com/2009/07/07/post_40.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
天宮十二宮 桜の神祭 ⑨ 炎の女神の巻 from 神筆 ~筑紫国神示~

神筆トップ > 神示 | 神祭 > 天宮十二宮 桜の神祭 ⑨ 炎の女神の巻

検索
Feeds
Meta
あわせて読みたい
    あわせて読みたいブログパーツ
神筆携帯版
カウンター

このページの上へ